JP

言語を選択してください

 
 
Search

Glastherm® - 断熱材

プラント コンポーネントには、操作上または経済上の理由から、断熱機能が求められています。当社の Glastherm® 断熱システムは、そのために特別に設計されています。ガラス繊維強化複合材料は、非常高い強度、高温への耐性、そして長い耐用年数を有しています。これらの優れた特性を考慮すると、Glastherm® は、経済効率とプロセスエンジニアリングの観点から、多くのメリットを有しています。

お客様のメリット

エネルギーコストの削減: Glastherm® 断熱システムは、熱伝導率が非常に低く、断熱性が非常に高いため、エネルギー消費と機械のエネルギーコストを削減することができます。

一貫して高い製品品質: Glastherm® は、使用する工具の温度制御を容易にし、一定の運転温度を可能にします。また、一貫して高品質の製品を製造することができます。

慣らし時間の短縮:Glastherm® の保温断熱性能により、加熱時間を短縮することができます。 Glastherm® は、熱損失を低減します。つまり、生産機械の発熱が少なく、使用可能な容量が増えます。

長期間にわたる少ない保守: Glastherm® 断熱システムは、非常に高い耐性を持ち、形状と寸法の安定性が高く、非常に高い運転温度でも、メンテナンスの必要は、ほとんどありません。そのため、プラントや設備のメンテナンスコストを低減することができます。

作業が簡単: Glastherm® は、標準的な金属工具で容易に切断し、適合させることができます。比較的大規模な作業には、ダイヤモンドカッターの使用をお勧めします。

優れた機械的、化学的、電気的特性:すべての Glastherm® 断熱システムは、優れた耐薬品性、非常に優れた電気絶縁性、良好な機械的および動的強度を有しています。

応用分野

木材およびプラスチック油圧プレス
数十年に渡り、Glastherm® 断熱材は、木材およびプラスチック油圧プレスの大手メーカーに選ばれています。短周期プレスおよび連続プレスで、プランジャー、成形型枠、金型などの絶縁材として、使用されています。優れた機械的安定性によって、Glastherm® は、短周期プレスで高い動的応力に、長期間、耐えることができます。同時に、Glastherm® は、加圧プロセスにおいて放出される、または離型剤として使用される化学物質に対して、特に高い耐性を有しています。

    工具と型枠の構築 ロシュリングは、工具と型枠構築のために、Glastherm®HT 200 および Glastherm®HT LC の2つの特殊断熱材を開発しました。この製品は、射出成形機および成形プレスにおける外側断熱材、フォースプレート、ホットランナー断熱材としての理想的な特性を有してます。また、熱伝導率が非常に低く、連続運転温度が可能になります。また、耐久荷重周期に耐えることができる機械的耐性も、備えています。

    タイヤプレスとゴム生産
    Glastherm® 断熱材は、タイヤプレスやゴム加工機で、例えば、外側断熱材およびゴム型枠断熱材といった形で、使用されています。世界中の有力タイヤメーカーが、Glastherm®のメリットを享受しています。高い強度により、慣らし時間の短縮、放出損失の防止、金型内の均一な温度分布が可能になり、常に高い製品品質を実現します。

    選択基準

    • 運転温度
    • 機械的荷重の種類(例:動的または静的)
    • 行程で使用される化学物質 (例:離型剤、潤滑剤、洗浄剤)との接触
    • 建設タイプ
    • サイクルタイム
    • 外部要因、湿気の多い状態、周囲あるいは工程からの他の媒体/化学物質の侵入

    断熱材の耐用年数に影響する重要な要因の1つは、熱酸化です。熱酸化は、高温での有機結合剤の分解および空気中の酸素との接触によって、発生います。

    +
    多彩な要件および適用分野に対応するため、幅広いバリエーションの Glastherm® 断熱材を提供しています

    技術的アドバイス


    お問い合わせ

    Share

    ニュースレターに登録